現場起点で生まれたビジネスモデル
1964年に創業したKNDコーポレーションは、物流を出発点に発展してきた会社です。この歩みのなかで、主力を住設機器や建築資材の現場配送へと特化させ、あわせて現場施工の技術とノウハウを蓄積してきました。この経験から発想したのが、物流と施工、そして人材育成を一体で請け負う「“物工人”一体ソリューション」というビジネスモデルです。運ぶ会社と施工する会社が別々なために、さまざまな問題やトラブルが起こっていた建設現場をずっと見てきた私たちが、もっともふさわしい解決策として世の中に提唱するソリューション提案です。
KNDコーポレーションの特徴 「物工人一体のサービス」 KNDコーポレーションの特徴 「物工人一体のサービス」
「運ぶ」から「廃材処理」までを一元管理
私たちは、従来の商社・問屋・メーカーのお客様に対して、商品を預かり(保管)し、お届け(配送)するまでの機能に加え、ハウスメーカー・ハウスビルダーのお客様に対して、商品を荷揚げ・間配り・施工して廃材を回収するまでの機能をワンストップで一元管理する仕組みをご提供します。
私たちが一元管理することでお客様の工程管理の負担が軽減され、トラブル対応も減少することで業務の効率化や合理化をお手伝いします。
さらに私たちは海外で日本の建築技術を教育した実習生を人手不足で苦慮されているお客様に即戦力として送り出すスキームを確立し、「物工人」一体のサービスをご提供いたします。
ハウスメーカー ハウスビルダー 一元管理 システム ハウスメーカー ハウスビルダー 一元管理 システム
サービスの進化と集まる評価
物流と施工を一体で請け負う私たちの事業形態の始まりは、四半世紀近く前にさかのぼります。1995年、ユニットバスの現場施工を請け負ったのを手始めに対応分野を次々と広げ、実績を積み上げてきました。利便性、即応性、効率性で数段優れた独自のスキームは高い競争力となって評価を集め、大手ビルダーをはじめ、多数の建設関連企業に採用されています。私たちは、今後ますます増えると見込まれる増改築やリフォーム市場にも視野を広げ、活躍の舞台をひろげていきます。
サービス進化の歩み 1995ユニットバスの現場施工を開始 2006埼玉県川口市にリフォーム事業部川口店を開設 2007キッチンのリフォーム事業を開始 2012断熱材の現場施工を開始 2015プレカット後の建築金物取付事業を開始 2017建て方工事を開始 サービス進化の歩み 1995ユニットバスの現場施工を開始 2006埼玉県川口市にリフォーム事業部川口店を開設 2007キッチンのリフォーム事業を開始 2012断熱材の現場施工を開始 2015プレカット後の建築金物取付事業を開始 2017建て方工事を開始