独自の教育システムを確立し、日本で通用する即戦力を養成

海外から実習生受入事業

弊社の荷主である建築・建材・プレカット業界の人材不足解消の一助になるべく、ミャンマーからの実習生を採用しています(2018年現在25名)。彼らは、社内のトレーニングセンターでので安全教育・基礎技能訓練・OJTを経て、現場で日本の木造建築や金物工法を学んでいます。

建築技能訓練事業

実習生受入事業とODAによる建築技能訓練のノウハウを応用し、ミャンマーで独自の建築技能労働者育成事業を運営しています。ここでの教育により、来日前の実習生に高い専門技能を習得させ、即戦力となり得る人材を育て上げます。「建て方」「内装」「外装」「建て方と内装の複合」の4コースに加え、サッシの取り付けなどお客様の需要に合ったコースで対応しています。
また、2019年10月よりお客様からの要望の多かった「床」コースも新たに追加いたしました。

【建て方】 水平器作業

【建て方】 間柱の取り付け

【建て方】 梁の取り付け

【建て方】 小屋束の取付

【内装】 天井下地の加工

【内装】 壁モデルフレームの取り付け

【内装】 石膏ボードの取り付け

【内装】 断熱材の取り付け

【外装】野縁の取り外し

【外装】 サイディングの取り付け

【外装】金具の取り付け

【外装】サイディング施工時の採寸

【床】際ネタの取り付け

【床】 テープ張り

【床】フローリング張り

【床】巾木の加工説明

海外建築技能訓練(ODA)

KNDコーポレーションが企画・立案し、JICAに採択されたミャンマー連邦共和国の労働・入国管理・人口省とのODA教育事業です。日本の優れた建築技能を日本の専門技術者・技能者が直接指導し、同国の技能レベルを向上させることを目的としています。現場建築教育の最高水準にある「ものつくり大学」の監修・協力のもと、安全衛生教育を基礎に左官、型枠・鉄筋、建築大工の3コースで実践的な技能教育を実施。教育終了後には、技能認定証を発行し、技能の可視化も図っています。
このODAによる海外建築技能訓練は、2019年2月25日に無事全ての訓練を終了し、閉講式を迎えました。おかげさまでJICA・ミャンマー政府から高い評価を頂くことができました。

授業

左官

型枠・鉄筋

建築大工

掲載日:2020年8月19日
国土交通省主催セミナー講演ビデオ
国土交通省主催セミナー講演ビデオ

『海外進出戦略の講演ビデオ』

国土交通省主催の「海外進出戦略セミナー」にKNDコーポレーションが招待され講演しました。

掲載日:2017年12月16日
建て方工事ビデオ
建て方工事ビデオ(2017年)

『建築人材教育』

海外建築工事人材育成

掲載日:2017年12月16日
造作工事ビデオ
造作工事ビデオ(2017年)

『建築人材教育』

海外建築工事人材育成

掲載日:2017年12月16日
ボード工事ビデオ
ボード工事ビデオ(2017年)

『建築人材教育』

海外建築工事人材育成

「外国人職業訓練」に関するお問合せフォーム